profile

太鼓打ち雷男(カミナリオトコ)

2005年、3人の太鼓打ちが集まり太鼓打ち雷男を結成。広島市を拠点として和太鼓の演奏活動を始め、現在では県内外を問わず様々な場所・地域で活動を展開しており、地域祭事や学校・記念行事等での和太鼓演奏だけでなく、和太鼓団体の交流イベントの開催や他団体の太鼓指導サポート、和太鼓体験会等も定期的に開催し、和太鼓の普及活動等も行っている。

和太鼓=伝統芸能というイメージがあるが、太鼓打ちの雷男の演目は全てオリジナル=創作である。パフォーマンス性のある演目や風景・季節をイメージした静寂な演目など、静と動をテーマとして曲作りを行っており、近年では和太鼓との融合=コラボにも力を入れている。これまでに空手演武・ライブペインティング・コンテンポラリーダンス、よさこいソーラン等、多種多様なコラボレーションを行い、新たな表現にもチャレンジしている。